スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えらいひと

本人はそのつもりでなくとも、

えらいというのはそれだけでいろいろと

その人に属性を付与してしまう。

自動発動スキルみたいな。

めんどくさい。


<今日の一枚>
20160628souryu1.jpg

12.7センチ連装高角砲と蒼龍。


古い文献、というか日本海軍の呼称だと

「12センチ7連装高角砲」となっていて、初めて読むと

砲身が7本もあんのか?!ってなる。なるけど、

これは小数点以下をそのまま後ろにくっつけて言う

スタイルなだけなんだって。

7.7ミリは「7ミリ7」とか。


7.7ミリとえば、これは大体カルロベローチェの車載機銃と

ほぼ一緒の規格なんだけど、実はゼロ戦のメイン武装だった。

あの豆鉄砲でアメリカ産の頑丈な飛行機を

撃ち落とさなきゃならなかったんだから、

その苦労は並大抵じゃない。


海軍飛行兵達の出した回答は、空中戦のなかで

敵機のコクピットを「狙撃する」ことだった。


戦後、自軍のパイロットの頭を散々射抜いたこの7.7ミリは

さぞ命中精度の優れた火器だったんだろうな、と

アメさんがテストしたところ、自分たちのの12.7ミリの方が

よっぽど精度は高かったとのこと。


制空戦闘においてのこの精密射撃の疲労は大変なもので、

ミッドウェーでも、懸命に直掩任務を続けた「飛龍」戦闘機隊も、

最後は過労で飛び上がることが出来なかった。


えらいひとの機銃の選定ひとつにも、

現場の苦しみが隠れている。

疲れがとれない


なんかだるい。遅れてきた5月病?

やることいろいろあるんだけど、いまいちなあ。

絵描きたいなあ。


<今日の一枚>
20160626_3名取仮小


名取さんがようやっと出来た。

日曜に上がったから、

帰宅後と朝時間使って4日くらいか。

久々にしてはうまくいったかな。

構図なあ・・・。


これまでのんべんだらりとポンチ絵を描いて

いたのだけど、今もまあそうなんだけど、

そろそろ、なにか形になるような

作業をしないとなあと思う。


みんなで何かつくるというスタイルが

好きだったし、それを夢見てやってきたけど、

もうそれもいいのかな、と思った。


結局、一人勘違いの文化祭ごっこでしか

なかったのは、かなり前から気づいていたのだ。

そういえば

最近朝方に切り替えた。

5月末から。

11時に寝て、4時に起きて、お勉強したり絵描いたり。

これは割と悪くない。一日の時間が少し増えた気になる。

仕事帰りは頭がごちゃごちゃしてなんだか捗らないし、

このまま定着するといいかな。


<今日のちょっと進捗>
20160624名取仮

いい忘れてたけど艦これの名取。

5,500トン軽巡の艦橋の良さがわかってきたら素人卒業だって、ばっちゃが言ってた。

いやそんなこと言ってなかったけど。

あ、お相撲の土俵で賞金の旗持って回る人の背中になとりって書いてる。

いきてた

ひさびさにワンドロとかして、
一時間でカラー一枚なんてやっぱり間に合うわけないじゃん。

と思ったけど、考えてみたら過去一度も間に合ったことは
なかった。なかったんだ。

<今日の描きかけ>
20160623名取1

最近はまたのんべんだらりと仕事
・・・したいんだけど会社がてんてこまい。

あ、ちょっと偉くなった。

がルパンの劇場版後のドラマCDがよかった。

あとは廃墟めぐりしたりとか。

まあ、ぼちぼちです。

いきてます。

あっちこっち


どうもフランスから帰ってきました。

そんで、明日から物産展の仕事で関東に出張です。

イソガシイ。


<今日の一枚>
20160420_maho_kari.jpg

あっちで、一日くらい趣味に使ってやれと思って

戦車見に行った記念。

お姉ちゃんとティーガーⅠ。


<今日の写真>
20160417_tiger1.jpg

フランス北部ヴィモティエール村近くのティーガー。


街道沿いの駐車場脇にシレッと据えてある本車は、

西部戦線のノルマンディ上陸作戦で連合軍を迎え撃ったのち、

いわゆるファーレーズ・ポケットの包囲網から脱出しつつも

ガス欠で力尽きた車両であるとのこと。


いいもん見たけど、ここはパリ市内から250キロもあって

行くのが結構しんどい。

レンタカーで片道3時間くらい。

ちなみに、ここからほんの6キロのところに

チーズで有名なカマンベール村がある。

日曜日でなんもなかったけど。


そういうわけで、またちょっとお菓子売りに行って来ます。
戦隊は『岡山県』近海を航行中。
amazon今日の新刊コミック
プロフィール

yamashirogin

Author:yamashirogin
東京に出て、
哲学を学び、
港湾労働者になって、
都落ちして、
アメリカに渡った、
洋食屋の息子。

なにかあれば、メール。
dainisentai☆live.jp
(☆を@に変えてね!)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。