スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えらいひと

本人はそのつもりでなくとも、

えらいというのはそれだけでいろいろと

その人に属性を付与してしまう。

自動発動スキルみたいな。

めんどくさい。


<今日の一枚>
20160628souryu1.jpg

12.7センチ連装高角砲と蒼龍。


古い文献、というか日本海軍の呼称だと

「12センチ7連装高角砲」となっていて、初めて読むと

砲身が7本もあんのか?!ってなる。なるけど、

これは小数点以下をそのまま後ろにくっつけて言う

スタイルなだけなんだって。

7.7ミリは「7ミリ7」とか。


7.7ミリとえば、これは大体カルロベローチェの車載機銃と

ほぼ一緒の規格なんだけど、実はゼロ戦のメイン武装だった。

あの豆鉄砲でアメリカ産の頑丈な飛行機を

撃ち落とさなきゃならなかったんだから、

その苦労は並大抵じゃない。


海軍飛行兵達の出した回答は、空中戦のなかで

敵機のコクピットを「狙撃する」ことだった。


戦後、自軍のパイロットの頭を散々射抜いたこの7.7ミリは

さぞ命中精度の優れた火器だったんだろうな、と

アメさんがテストしたところ、自分たちのの12.7ミリの方が

よっぽど精度は高かったとのこと。


制空戦闘においてのこの精密射撃の疲労は大変なもので、

ミッドウェーでも、懸命に直掩任務を続けた「飛龍」戦闘機隊も、

最後は過労で飛び上がることが出来なかった。


えらいひとの機銃の選定ひとつにも、

現場の苦しみが隠れている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

戦隊は『岡山県』近海を航行中。
amazon今日の新刊コミック
プロフィール

yamashirogin

Author:yamashirogin
東京に出て、
哲学を学び、
港湾労働者になって、
都落ちして、
アメリカに渡った、
洋食屋の息子。

なにかあれば、メール。
dainisentai☆live.jp
(☆を@に変えてね!)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。