大学まんが

っていうカテゴリーがあるのか無いのか知らないけど、

僕の中には一応、そういう分類がある。


パッと思いつくのが「ああっ女神様」と「げんしけん」なんだけど、どっちもアフタヌーンだな、

まあ、両方好きな漫画ではある。いや、先日ようやっと最新刊まで追いついた「げんしけん二代目」で

マダラメ先輩のいろいろにちょっとホロっときたり、今日ニュースで、「女神様」が終わると

聞いたりしたので。


大学漫画の特色といえば、やはりあのぼんやりとしたモラトリアム感というか、

高校とか社会人に比べたらずっと自由なんだけど、さりとてそれを有効に使い切れない

もどかしさみたいな、でもまあそれでいいや、みたいないい加減さというか、

なんだな、この文章が一番ぼんやりしているけれども、とりあえず、そういった

人生のエアポケットみたいな浮ついた空気ではないかと思う。


途中から、僕の浅はかな大学へのイメージが混入した気もするけど、

それはさておき、高校生のときに初めてよんだ「ああめが」は衝撃的だったし、

「げんしけん」は今もバツグンに面白いオタク慕情だと思う。

大学生じゃなくなった蛍一君の話には、かなり早い段階で見切りがついたけれども・・・。


そしていま現在、それら大学漫画を読んだときに僕が感じる大学生活への憧憬は、

己の大学時代の体たらくを思うと、もはや夢まぼろしへの憧れでしかないわなあ。

本気で大学生に戻りたいとも、思ってないんだろうなあ。


<今日の一枚>
20140319ryujo_c_kari.jpg

いっつも、なんとなくイメージでキャラ描いてあとで「うわ、似てねえ!」ってなる。

学習能力がないのか?


完成はきっと週末。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

戦隊は『函館』近海を航行中。
amazon今日の新刊コミック
プロフィール

yamashirogin

Author:yamashirogin
東京に出て、
哲学を学び、
港湾労働者になって、
都落ちして、
函館で働く
洋食屋の息子。

なにかあれば、メール。
dainisentai☆live.jp
(☆を@に変えてね!)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード