スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イメージスケッチ

なんていう言葉があるかどうかは知らないけど、

とりあえずそういうのを描いて見るのもいいか。

てか、こんな悠長なことやってて本なんて出来るんだろうか。

そもそもネームってどうやって描くんだろうか。


いや、いいんだ。いろいろ試行錯誤が楽しい。


<今日の一枚>
20120329witchkari.jpg

昨日書いた、扶桑海軍九七式艦攻(ウィッチ同乗型)のイメージ。

流石に、時速300キロそこそであの赤いビームは避けられないだろうから、

苦肉の策でウィッチに防御を任せてみる、という海軍の悪あがき。

①小説版(いらんこシリーズ)を読んだところによると、ウィッチの爆弾携行は60キロあたりが限界のようだ

という公式設定に、

②やはり艦船型の装甲に有効打を与えるには、魚雷か、250キロ以上の爆弾の貫徹力が必要

という妄想設定を付け足すと、僕のやりたい通常航空兵力の戦闘参加、が望めそうである。

エースばかりがウィッチじゃないらしいが、敵機を撃ち墜とすばかりがウィッチでもないだろう、

ということで、飛んでバリア張れる「だけ」の名もないウィッチ達が、編隊防御に

艦隊直掩にと大活躍するやつが見たい、というのが正直なところ。

攻撃機とウィッチはストライカーを噛ませて動力をリンクさせること、

もしもの場合はウィッチのみをストライカーごとパージできる強制射出機の存在、

など、ギミックはいろいろ練り込めるものと思う。


ところで、508統合戦闘航空団の資料とか、wikiにもほとんど載ってなくて往生するわけだが、

ああ、こんなときにこの至るところにある「出典:全記録」が恨めしいなあ・・・と思うわけで。

一期のDVDの限定版特典だよなあ、もういっそのこと買おうかなあ、なんて一人ごちる仕事帰りに・・・

―――見出す光明。

「オレ、そういえば限定版買ってた!」

ああそうだった、ありがとうありがとう、港湾労働の日々よ。


ぴ、ぽ、ぱ ぷるるる

「あ、おかん? ああ、うん。大丈夫。食ってる。え? いや寒い。夜寒い。栃木まだ超寒い」

<閑話休題>

「いやそんでね? 送ってほしいもんがあんだけどさ、僕の本棚の・・・

うんそうそう、隣の部屋の・・・あーうん、そこの・・・そうそう、で題名がね、

第501統合戦闘航空団全記録って・・・いや軍事関係の資料よ? え? 

かわいい絵? いや最近の軍事関係の本はそういうのなんだよ! うん・・・

うん・・・いやだから・・・まあいいや、それ送ってください。はい。速達で・・・」


仕事帰りなのに今日一番の疲労感。なんだろうこれ。

・・・今年で29、か。


創作の日々は続く。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

戦隊は『岡山県』近海を航行中。
amazon今日の新刊コミック
プロフィール

yamashirogin

Author:yamashirogin
東京に出て、
哲学を学び、
港湾労働者になって、
都落ちして、
アメリカに渡った、
洋食屋の息子。

なにかあれば、メール。
dainisentai☆live.jp
(☆を@に変えてね!)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。