スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画をいろいろ買う。

<今日の漫画>

男爵校長High!(1) (アクションコミックス)男爵校長High!(1) (アクションコミックス)
(2010/10/12)
OYSTER

商品詳細を見る


まあ最近の四コマ市場ってのは華やかで、
良質な四コマというものには事欠かないけど、
読みながらこれだけ頭があっつくなる作品は珍しい。

相当話を作り込んで描いてるんだろうなあ。
でも、そんなこと一瞬どうでもよくなるくらいテンポがいい。
あと絵がすげえうまい。
新刊出るたび同じようなこと言ってるけど、しょうがない。
事実なので。

ちなみに、単行本が二冊出るたんびに所属雑誌が潰れるという
某テリー・サンダースjrっぽいジンクスがあるため、
一巻と銘打ってますが五巻です。

男爵校長 ①
男爵校長 ②

男爵校長DS ①
男爵校長DS ②

男爵校長HIGH! ① ← new!

お、俺は、死神じゃない!(cv:玄田哲章)


kotone1013.jpg

しかし、どのキャラも大変大変魅力的なんだが、
作者のお弦さん愛はすさまじいと思う。
あとお弦さんの貧乳具合もすさまじい。恐らく千早に勝るとも劣らない。
いやごめんそれは言い過ぎた。ちひゃーより小さいなんて人類としてそんなばかな!

おや、もう午前三時半なのに誰か来たようだ。



<今日の一枚>

yukiho1013b.jpg

でけたっぽい。
どう考えても野球チームふたつぶんの人数描くペースじゃないので、
ちょっと考えないといけない。
とりあえずゆきぽかわいいよゆきぽ。



ああ。それにしても。

「友情」とか「青春」とかがテーマに関わる作品を読むたび、
ちょっと考えてしまう。恐らくこんなことは書かない方がいい。
誰も得しない。
でも、考えてしまうし、書いてしまう。
この仲の良い登場人物たちのうち一人が、ある日突然、いなくなってしまったら。
それでも、この楽しい日常は続くのだろうか。
でも例え続いたとして、その日常はもう元の日常じゃない。
もう、100パーセントはあり得ない。
みんな気丈に生きるだろう。今の今まであったかかった部分に、
ぽっかり隙間の空いた心に、悲しさと寂しさを抱えながら、生きるだろう。
この我々も多分そうして、いま生きている。

しかし、まだまだこれからだったんだ。
まだ何にもしていない。
胸躍る大冒険も、謎の敵とのバトルも、密かに地球を救うミッションも、
みんなで一緒になにかでっかいことを企むことも、
いや、そんな大それたことじゃなくてもよくて、
なんでもない日常をただ笑い合って過ごす我々のなかに、
そこには君がずっとずっといなけりゃならなかったんだ。

恐らく、我々のしたかったことは、我々の手で行う何かではなく、
我々の手で何かを行うことそのものであっただけに。

だからこれからなにをしようか、最近の僕は、ちょっと途方に暮れている。
ただ、ひとついままで自分の目指していた人生の形が、既になくなってしまったことには、
この頃ようやく、気づいた。


そういや『男爵校長』では、君はどのこが好きだったんだっけ。

思い出せない。

誰だったっけね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

戦隊は『岡山県』近海を航行中。
amazon今日の新刊コミック
プロフィール

yamashirogin

Author:yamashirogin
東京に出て、
哲学を学び、
港湾労働者になって、
都落ちして、
アメリカに渡った、
洋食屋の息子。

なにかあれば、メール。
dainisentai☆live.jp
(☆を@に変えてね!)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。