スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総統は怒っています

どんな事態にでも対応する総統に敬礼。


<今日の動画>


そういうわけで、なにやらアイマスが大変なことになっていた。
大学時代に、Mas.kにゲーセンでアーケード版を見せてもらってから
七年、思えばこのゲームとも長い付き合いだ。
毎回曲のクォリティに驚かされたり、声優さん達の魅力に悶えたり、
ラジオに爆笑したり、ライブでサイリューム振ったり、
絵もたくさん描いたし、なにより数々のプロデューサさん達による
製作動画は日々の楽しみだった。ともかく、ファンの盛り上げてきた
ゲームだったろうし、そういった、ゲーム本編以外での広がりが、
楽しくもあり、あったかくていいなあと思うところだったけど、
そういった受け手側のありようが、今回の騒動で壊れてしまったとしたら、
この作品にとってそれは最も大切にしなくてはならなかったものであるだけに、
非常に残念に思う。

個人的には、発売して実際やってみるまでは、静観しては?
と思うのだけど、やっぱりみんな、それが我慢できないくらい大好きだったんだなあ。
とはいえ、本当に訓練された紳士達がそこまで考え無しに大騒ぎするとも
思えないので、大部分の人は静観してるのかな。

しかし、木星さん達とかのことはともかく、
アイマスはキャラクターありきの作品で、
ゲームをやることは=自分の好きなキャラクターを育てることだったように
思うのだけど、そのキャラクターがいないっていうのは、なんというか、
人によっては作品自体の価値が無くなる訳で、つまりなんというか
後生だから伊織プロデュースさせてくれよぉぉぉ!


てことよね。
あとビッチがどうのとかはなあ・・・。お前らの娘みたいなもんだろ、
信じてやれよ。

あ、芳忠はいいな。


<今日の落書き>
iori0923.jpg

しかしまあ、人気作の続編出すのって難しいな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

竜宮小町に惚れた。
berryz工房に出会った時以来の衝撃。

No title

くぎゅぅぅぅぅぅ

まぁ、ほんといろんな気持ちがあるでしょうしね・・・
発売されるまでほんとわからないですし、もしかしたらいろんなことが増えるのかもしれない・・・

No title

>むやみ

そんなにか!(笑)
でも確かに、色々いい仕事してるとは思うよね。


>京都P

くぎゅぅぅぅぅぅ(挨拶)

そうなんですよね、それにやってみないとわからない部分が大きいと思うんですよ。
額面だけみてギャーギャー言ってもね。

いろいろ追加して欲しい要素があるのはもちろんですが、
まずは製作側の目指している形を見極めたいですね。
戦隊は『岡山県』近海を航行中。
amazon今日の新刊コミック
プロフィール

yamashirogin

Author:yamashirogin
東京に出て、
哲学を学び、
港湾労働者になって、
都落ちして、
アメリカに渡った、
洋食屋の息子。

なにかあれば、メール。
dainisentai☆live.jp
(☆を@に変えてね!)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。