無題

雨の日 車の窓を半分開けて
少しずつ浄化されていく 誇りっぽい町の空気を
雨の匂いと一緒に 少し吸い込み
右腕 僅かにかかった雨粒は
雲の中の温度を 少し 肌に伝えて
さらさら アスファルトの地面はただ雨の音を伝えて
夕闇 オレンジ色の街を覆いながら 少し煙って

目線の先 雲より少し低い鉄塔には 誰かが腰掛けていた
煙る街 沈む街 雨に溶けていく風景の中で
ただ雨に濡れながら 遥か下の街を眺めている

やあ こんばんは
そんなところで 濡れませんか

返事は無い

返事は無いので
僕はまた アクセルを踏んだ。

静かな雨の日

エンジンの音もやがて、雨の中に溶けていった。



<今日の試行錯誤>
yayoi0915b.jpg

うーん描き直しかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

戦隊は『函館』近海を航行中。
amazon今日の新刊コミック
プロフィール

yamashirogin

Author:yamashirogin
東京に出て、
哲学を学び、
港湾労働者になって、
都落ちして、
函館で働く
洋食屋の息子。

なにかあれば、メール。
dainisentai☆live.jp
(☆を@に変えてね!)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード