つまりどういうことかと言いますと

友人のブログに富野の動画が貼ってあったので観た。
ちょっと若い頃の。

とてもわかりやすくものを話す人だなあと思う。
きっと、すごく純粋な人なんだろうな。

少し前、土曜の仕事明けに何故か渋谷まで買い物に
行かされた日があって、渋滞に舌打ちしながら捻った
社用車のカーラジオから、富野節が流れてきたのを思い出した。

その時も、アナウンサーに対しとても素直な話し方をしていた。
聴きながら、こういう時、煙草が吸えたらよかったな、とちょっと思った。


<今日の落書き>
iori0909.jpg

仕事中にふと伊織の腋が描きたくなったので。
いや理由を聞かれても裸で土下座ぐらいしかできない。


そういや今日はF91を観ながら絵描いたんだけど、(なのにこれか)
なんで富野の撮る戦闘シーンてこんなにかっこいいんだろう。

たぶん、説明がないからだと思う。
実戦には(たぶん)状況の説明なんか無い。

ただ淡々と、異常なまでに演出に拘った映像が、
でも淡々と、凄まじいテンポで流れていく。
そしてそこに、効果的な会話の断片が散りばめられる。
気づけば極めて自然に、戦闘の概要が把握できている。
戦闘シーンが、ただの戦闘シーンに留まらず、映画全体の空気を構成していく。

すげえなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お姫様いおりんマジ最高!!!!

リアルバージョンとな・・・なんかすっごく気になる感じですね・・・
おそらく導入するので楽しみに待ってます!

No title

>京都P

返信遅れました。すみません。

えーと、各キャラ、ポーズは変えずにリアルに、
という思惑ですが、どうなりますやら。(え)
でも、楽しみにして頂けるとのことなので有り難いです。
頑張ります。

とりあえず、やよいから入ってみます。
上がったら随時ここに載せていきますね。
戦隊は『函館』近海を航行中。
amazon今日の新刊コミック
プロフィール

yamashirogin

Author:yamashirogin
東京に出て、
哲学を学び、
港湾労働者になって、
都落ちして、
函館で働く
洋食屋の息子。

なにかあれば、メール。
dainisentai☆live.jp
(☆を@に変えてね!)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード