スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何でもないようなことが

幸せだとか思えるほど生きてないから、

望むのは底抜けに何でもなくない日々。


最近イベントが不足してるなあと思う。
有事に張り切ることだけが僕の取り柄なのに。

そういや、ボーナスが出て貯金が大台に乗った。
何の感慨も無いけども。

とりあえず、来年はじめに車を買おう。



<今日の一冊>

坂井三郎『大空のサムライ』研究読本坂井三郎『大空のサムライ』研究読本
(2009/07)
郡 義武

商品詳細を見る


日本の撃墜王こと坂井三郎氏の世界的に有名な自伝を、当時の資料や
関係者の証言等をもとに検証した研究書。

テーマである「大空のサムライ」を初めて読んだのは、中学生の時だった。
個人的には「空戦記録」のほうが、構成が自然で面白いと思うけども、
とはいえノンフィクション戦記として抜群に面白いのでオススメ。

内容に事実と異なる記述が多いと言うことで、常々批評の対象にも
なってきた「サムライ」だが、そもそもそういう手合いには旧海軍の士官と
下士官・兵の間の身分差意識をそのまま戦後何十年もしつこく引き摺る
気持ちの悪いひとが多く、得てしてその批評も気持ちが悪かったので、
こういうふうに理路整然とまとめてもらえるのは有難い。

戦時中、階級章に星をたくさん並べて威張っていた方々にとっては、
一兵卒からの叩き上げに娑婆でのさばられるのは屈辱以外のなんでも
なかったんだろうなとは思うけど、とはいえ露骨に「坂井批判」をしていた
彼らの姿は、まさに負けるべくして負けた軍隊の指揮官像だとも思う。


<今日の下書き>
youmu1215.jpg

なんとなく縦シューのひと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

学生時代に物欲は概ね枯れたので、私も割と貯まった。

車買うなら、1000ccよりも多い排気量が良いです、絶対。
税金安くて台数出ていて中古車が手頃なコンパクトカーも、
意外と積載量有るのでバカにできませんが、戦力の圧倒的な差を思い知りました、最近。

No title

>先輩
お互い、那須にあまり感慨の沸かない呟きが
期せずして被ってて笑いました。

そうですね、我々のような出身地だと尚更、
都会向けの小型車は感覚的に合わないのかも。
軽は論外とは思ってましたが、やはり少々大きめで
選んだほうがいいのですね。
なににしようかなあ。

No title

最近よく道で見るのはフィットだなあ
自分で乗ろうとは思わないけど、乗りやすくていいと思います。
4WDなら北海道でも乗れそうだしね!


コンパクトカーは田舎でも大人気だぜ!
よくオバサンと被る。フィットとかキューブとかマーチとか。

No title

>先輩
フィットは確かによく見ますし乗りやすそうですね。
でも、本田さんはなんとなく故障しやすいイメージが。
たぶん僕の思い込みですが。

実家がターセルエスティマウィッシュときてるので、
そしてどいつも全く故障した記憶がないので、ちょっと
あの会社の信頼性は魅力かも。
とはいえ乗りたいなと思うものはないんですが。

あと今日近所のコンビニでフィアット見ました。
よつばとのせいでちょっと意識してしまう。
高くて買えませんが。
戦隊は『岡山県』近海を航行中。
amazon今日の新刊コミック
プロフィール

yamashirogin

Author:yamashirogin
東京に出て、
哲学を学び、
港湾労働者になって、
都落ちして、
アメリカに渡った、
洋食屋の息子。

なにかあれば、メール。
dainisentai☆live.jp
(☆を@に変えてね!)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。