山の内側

今日は北海道もあっつかったなあ。


帰省したときによく函館山を散策するんだけども、木々の間に洞穴がのぞくのを見つけたりすると、

想像力をくすぐられてちょっとどきどきする。

そのほとんどは、昔、旧日本軍が構築した塹壕の入り口で、終戦後に函館入りした米軍が、

当時陸軍所属の『函館山要塞』だったこの山を接収した際、そのことごとくを塞いでしまった

ものだそうだが、その内部には今でも、四方八方に張り巡らされた坑道が、誰の目にも触れることなく

眠っているんだろう。

いっそ、片っ端から調査して将来はまるまる観光資源にしてしまえばいいのに、なんて思うけど、

腰の重い行政がそんな面白いことするわきゃないわな、といつも嘆息する。

ただ、見れば牛の寝そべったような緩い容姿のこの山に、そんなヒミツが隠されていることを

想像すると、ちょっとロマンだと思う。

夜景はもちろん有名だけど、昼間にそんなことを考えながら頂上を見上げるのも、

なかなか、悪くないもんです。



<今日の一枚>
20130522oneechan1-2w.jpg
なんか、幸せなおねえちゃんが描きたくなったので。

スポンサーサイト

あずささん修正完了

気にすれば気になるところは色々あるけど、

20130520azusa.jpg
キリがないのでこのくらいでケジメする。グワー。

やよい修正完了

そんなに変わらないけども。

20130520yayoi.jpg
比べると微妙に違うっうー。

オアー

いや、変な声で鳴いてみただけです。

いつものことです。


絵を描いた日は添える小話が思いつかなくて、

話をしたい出物があるときは添える絵が無い。

まあ、人生概ねそういうものね。人間ってそんなものね。

泣いて笑って転んで泣いて? ・・・いや違うな。それだと2回泣いてるし。

なんの話だってあれだ、えーと、コキアさんの歌の歌詞。たしか。


<今日の一枚>
20130519yayoi.jpg
うっうーずざー。・・・やよいってヘッスラ持ってたっけか。


ひょいっと300キロ

今週末は所用で実家暮らしですよ。

・・・ん? 札幌でリハビリがてら一人暮らししてるのとかって書いた?


とまあテキトーなブログなのでした。

道中、というかスタートすぐの定山渓あたりでトイレに行きたいなーと思ったんだけど、

まあいいかなーと思ってコンビニを次々スルーしていくうちに家に着いてた。

そんな話ってあるか。

カーステレオから流れるマキシマムザホルモンに合わせてがなりながら5時間。

喉が・・・死ぬ!



<今日の一枚>
20130518azusa.jpg
なんか、表のアカウントに久々の依頼が来た。調子がいいうちに描かにゃ描かにゃ。

俺の妹が

こんなになんとかこんとかなわけがないってアニメがあるじゃない。

なんとかこんとかはないじゃない。(挨拶)


いや、さっきなんとなく見てたら黒髪ロングのロリっ子が告白してて萌えちった。

なにあれ、兄妹で恋愛的なことになる話なの? それってどうなの?

うーん。まあいいか。

うちには妹がいるけども、正月とかの休みに、たまに帰ってきた大学生の妹の付けまつ毛を、

父親が洗面所でまじまじと見つめて

「こんなものを目に・・・」

みたいな表情してるのを見つけると、ちょっと面白い。


あ、時事ネタ。

橋本市長の例の発言、あの話に関してはどう配慮して話したってマスコミ(と特定アジア)は騒ぐんだから、

やめとけよなーと思ったけど、もうこの際

「戦場ではそういう場所を用意しとかないと、どっかの国の兵士がベトナムでやったようなことが

起こっちゃうしね!」


くらいのことを言ってしまえばよかったのに。

とも思った。


隣国も、きっと実感を伴って「確かに!」って言うはずだし。

いや言わないか。



<今日の一枚>
20130516santotsu.jpg
さんとつはⅢ号突撃砲の略。平べったくてかっこいい昔のドイツ軍戦車。
戦隊は『函館』近海を航行中。
amazon今日の新刊コミック
プロフィール

yamashirogin

Author:yamashirogin
東京に出て、
哲学を学び、
港湾労働者になって、
都落ちして、
函館で働く
洋食屋の息子。

なにかあれば、メール。
dainisentai☆live.jp
(☆を@に変えてね!)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード