スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も

この日がやってくるのか。

そういえば、二年前も同じく雨が降ってたな。



<今日の一人お絵かき合戦>
20120423miyabi.jpg

なんにも思いつかなかったから、今年はシノブ伝。


てか、あれからまだ二年なのか。

長えなあ・・・。


そういや、下書きが全ページ目処ついたので、今週からいよいよ本作業だ。

あと10日。

なんとか・・・なるかな?

スポンサーサイト

突発漫画レビュウ

最近読んで面白かったものいろいろ。


劇画ヒットラー (ちくま文庫)劇画ヒットラー (ちくま文庫)
(1990/08)
水木 しげる

商品詳細を見る


近所の古本屋でみっけた。
なんだ、水木先生はやっぱりただの神だったか、と思った。

映画「最後の七日間」でも思ったけど、一介の浮浪者からはじめて、まさしく前世紀最悪の
厄災の張本人と成ったこの男のドラスティック過ぎる人生は、
一方でここそこの行動から感じる人間臭さからか、妙な親近感を覚える。

この本のラスト、自決前に職員達に声を掛けるかわいそうな独裁者の表情は、
きっと水木先生にしか描けないと思う。オススメ。


ヒナまつり 1 (ビームコミックス)ヒナまつり 1 (ビームコミックス)
(2011/07/15)
大武 政夫

商品詳細を見る


インテリヤクザとエスパー少女のアナーキーな日常。
読後かなりの高確率でイクラ食いてぇーってなる。

絵も話も超うまい。読んでて安心のクォリティー。オススメ。


ゆゆ式 (4) (まんがタイムKRコミックス)ゆゆ式 (4) (まんがタイムKRコミックス)
(2012/03/27)
三上 小又

商品詳細を見る


出てるの見たらノータイムで「買わなきゃ」となる、僕の中では最近とても少ない一冊。

友達同士の、社会人生活では省けないいろんな間を省いた身内なテンポとか空気は、
目で見えるものではないだけに、よく表現できるなあと毎回驚く。
作者さんにはきっといい仲間がいるんだな、と思う。

絵とフキダシ以外の要素から、読者の頭がなにかを読み取ってはじめて完成形になる
作品だと思う。よく出てくる言葉遊び要素も好き。

海に行く話がディモールトベネ。オススメ。


ヴォイニッチホテル 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)ヴォイニッチホテル 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)
(2010/11/19)
道満 晴明

商品詳細を見る


そういえばドウマンサンもやっぱり天才だなーと思う。
僕も義眼の色黒美幼女メイドと南の島の恋がしたいなー、とも思う。

設定が毎回常軌を逸しているのに、なんでもなく作品の空気が頭に馴染んでいるのはすごい。
オススメ。でも慰問はまずいと思う。

ヤッベー、ギリギリダナ、ギリギリ、アウトダ。


今日はそんなとこ。

アーッ!!!

掘られたわけではないのよ。

念のため。


来る日も来る日もネームをあーでもないこーでもないしてて気が付いたんだけど、

スト魔女に熱を上げて描き始めた今回の人生初漫画なのに、エイラもサーニャも淫獣もその嫁もももっさんも

お姉ちゃんも天使もおばさんもおっぱいも千和千和も、主要な人がだーーーれも出てこないんだよねこれ。

・・・いや、今更仕方ないけどさ。

・・・誰が読むのかな?


<今日の落書き>
20120419eiranya3.jpg

そんなヤキモキを一時間だけ紙にこめてみたよ。


まああれだ、そもそもスト魔女世界で海戦が見てみたいと思ったのが動機だし、

きっとそんなんが見たい同士がいるよ恐らく。日本に2、3人くらい。

たぶんいると思う。

いるんじゃないかな。

マチョト(ry


・・・やってみないとわからないことって、あるよね。(いろんな意味でね)

あと二週間がんばるぞ。


アッ、ツンツンメガネ忘・・・!

ミッソー!!

いつの間にか落ちてたのか。

原発やら地震やらミサイルやら、危険が危ない毎日だなあ。



<今日の走り書き>
20120413rakugaki.jpg

やっぱ主人公は短髪だよね。

という僕のジャスティス。異論は認める。


残るウィッチの一人も描けたし、これでキャラクターは何とかなるかな。

あとは・・・来週半ばくらいまでにネームが上がれば。


それにしても、ここんところの時勢はなんか胸騒ぎがします。

振り回されたかないけど、車のガソリン残量への注意と避難セットの準備くらいは、

普段からしておいてもいいのかな。

仕事、妄想、ネーム描き

ここんとこそんな生活。


あ、今日は地震があった。

仕事柄、原料別のセシウム検出量とかたまに資料で見るけども、

宇都宮あたりも結構降ってるんだよね、塵。

まあ、今さら騒いでも仕方がないか。

日本て、明日世界が滅ぶってわかった日の朝にも、きっと通勤電車が定刻通りに走るんだろうな。



<今日の走り書き>
20120412yutaka.jpg

ウィッチそのいち。使い間はエゾオコジョ。

どうでもいいけど、オコジョってゲシュタっちゃいやすいよね。

20120412akira.jpg

ウィッチそのに。どうも主人公顔じゃないので、メインキャラのひとりに降格。

もとは昔考えた企画のキャラだけど、そんなこともう僕とマッチしか覚えてないので、いいや。

酒飲みだけど、アガリの遅いベテランなので法律違反は無し。

お酒はハタチになってから。


それにしても、ネームが一日に3Pしか進まないヤベエ。

鬼のペン入れ地獄のネーム。

「あれ、まったく向いていないのでは?」 と思った方はすぐさま爆発しろ!

ヤスミガナイ

Q, 「毎日毎日日付が変わるまで残業しているんです、

この、会社のカレンダーに定められた土休だけは休ませてくれるんですよねェェェ~~~ッ!!」

A, 「だめだ」


・・・今日は巨人が負けなくてよかった、な。


<今日の走り書き>
20120410chara.jpg

船と飛行機ばっか描いてて、ふと人物のところでネームが止まったので少し考えてみたら、

キャラクターのデザインを考えていなかった。

というわけで、

「負けん気の強い小っさい艦攻乗り」(主人公)と、「お姉さん気質でパイオツカイデー(死語)な偵察員」と、

「背が高いのがコンプレックスな気の優しいウィッチ」、を描いてみた。


ちなみに偵察員というのは雷撃機搭乗員の役割のひとつで、なんか地図とか見てナビったりする仕事らしい。

海の上を地図と定規だけで飛んで帰ってくるとか、昔の人の度胸とスペックはちょっと信じられない。


さて、メインキャラも決まったし。モブキャラとかはテキトーに・・・

んなわけいかねぇー。

あとネックになるのは祥鳳型空母の作画とー真珠湾の作画とーネバダ級戦艦の作画とー

たくさん出てくる海軍軍人の方々(おっさん)の作画とー当時の政治会談の作画とー

何だこの茨の道・・・。


せめて八時くらいに帰れればナア。

大嵐

大変な天気だった。

でも嵐の日って、外走り回りたくなるよね。仕事帰りに佐野まで行ってきた。


<最近の机の上>
DSC_0624.jpg


こんなに真面目に活字を読むのは久々だな。(落ちたもんだ)

いやしかし、いろいろと学ぶところ大でありますよ。前記録2の存在を忘れていて、

2のBDBOXも買ったさ。おかげで素寒貧さ。

でもまあ、久々に創作意欲ってやつに任せて思い悩むのは楽しいな。


<今日の落書き>
20120403cha2.jpg


ちなみに、エイラーニャのマグカップはファミマの一番クジのやつで、

僕がやってもどーーーしても当たらなかったのを弟が当ててくれた。ありがとうありがとう!

コンビニバイト頑張ってくれい。


てなもんで、本日は以上です。
戦隊は『岡山県』近海を航行中。
amazon今日の新刊コミック
プロフィール

yamashirogin

Author:yamashirogin
東京に出て、
哲学を学び、
港湾労働者になって、
都落ちして、
アメリカに渡った、
洋食屋の息子。

なにかあれば、メール。
dainisentai☆live.jp
(☆を@に変えてね!)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。