スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

侵略

侵略という呪文が大好きな、湾曲した左巻きに対する七面倒くさい当てつけだったら

面白い・・・カ? そうでもないか。


<今日の一月前くらいの日記>
20111227geso.jpg

最終回のイカちゃんがあまりにかわいくて生きるのが辛かったので、

絵の一枚も描こうと思ったんだけど、今から描くと会社に行けないのでやめた。

一月前くらいの日記に描いてあったからこれでお茶を濁す。

たぶん電気調理器買いにヨドバシに行った日に書いたんだろうけど、

とりあえずリーネちゃんを立体化してたあれはフィギュマじゃなくてフィグマって言うらしいよ、僕。


行って来ます。


スポンサーサイト

寸詰まりブルース

<今日の絵日記>
20111227b.jpg

そういや一昨日、ケーキにのっけるフルーツ担いで走り回ってたら、

水浸しの工場の床に足滑らせて後頭部から落ちた。

・・・結果、首がムチウチ。頭は平気。

人間て頑丈だなあ。

ただ、頭骨と床がぶつかる音が耳に残って、

あの瞬間を想像するとすげえ怖い。


クリスマス

毎年身の振り方に迷う。


去年は、なんか一人でボーダーブレイクしてた。日記みてみたら。

一昨年は、同僚三人とPSP大会してた。ファミレスで。

その前の年は、残業明けにやることもなく絵描いたあと、スキャナが壊れた。

その前の年は札幌に行ったのか。確か、みんなで葉月堂で過ごした最後の夜。


年が進むたびに、世界が色褪せるのはなぜだ。(笑)


<今日の一枚>
20111225xmas.jpg

とりあえず色塗った。

もっと楽に絵が描きたい。


繰り返される悲しいクリスマスの歴史、というか昔の自分の日記を読んでて

思い出した。

キャラ設定が毎回置いてけぼりになるけれども、

僕は「札幌になんとかして帰りたい人」だったんだった。


帰れるに越したことはないだろう。

しかし、帰るまでの時間も人生であるということに気づいたのは最近だ。

中途半端な体勢のまま、ぞんざいに日常をこなしていても、

時間は同じく過ぎていく。

僕はいつまでそんな、舐めた人生を送っていくつもりなんだろう。

そして、そんなことをしている間に、僕の一番の親友は死んだ。


どこに軸足を置くか、決めて、或いは決めかねるうちにやがてなんとなく

踏み出してしまうその次の一歩は、恐らくこのあと、

一生かけて歩く道の第一歩だ。


乗り換えはお早めに。アナウンスが響く。

自分で時刻表を見て、決めなければ。

終点まではまだ長いようだけれど、

選べる分岐は、もう大して多くない。


・・・そうなのかな? 人は結構、いつだって変われるものなんじゃないかな?

変わらない場所に戻るために、むしろ次々と変わっていく環境の波に自分を乗せて、

乗り越える波間に、目指す場所が見えてくるなら、一生懸命バタ足するのもいいんじゃないか?


・・・これは一人語りなのか? 体裁もなにもめちゃくちゃだなあ。

あと僕は何かに乗っているのか? 歩いているのか? はたまた泳いでいるのか?

乗り換え云々は、さっき色塗りながら見ていたアニメの最終回の影響で、

つい書きたくなっただけなんじゃないか?


まあいいや。藻掻く日常の中にも、見つかるものはあるかも知れない。

手足が疲れてしんどくなったら、しばらく波任せでもいいだろう。

ただ、日常の体裁を整えつつ、その上っ面の世界の水面下に沈んでいくのは、

性格的にきっと無理だ。

藻掻いて藻掻いて、なにか腕に引っかかったり、足に絡みついたりしながら、

ゆっくり目的地に近づいていくしかないだろう。

そんで、昆布だらけになって砂浜に辿り着いたところをみんなで笑えたら、

それはとっても、楽しいだろうなあ。


まあなんだ、とにかくなんとか頑張ろうってこと。

待ってくれている人がいるうちはね。


クリスマス商戦

<今日のもう絵日記じゃなくてただの絵>
20111224xmas.jpg

とりあえず今日これだけは言える。

ルッキーニちゃんお誕生日おめでとう、と。(何)

最終回。

<今日の絵日記>
20111223imas25.jpg

徳丸さんも、見てるといいなあ。

ハンボウ!(二回目?)

<今日の絵日記>
20111221rbkyk.jpg

さあ出勤だ。

さりげなく精神攻撃

ふと思い立って、このブログを作る前にジオシティーでやってた

自分のホームページを探してみた。


ヤホーの陰謀で塩漬けになったまま、

手を出せずに放置せざるを得なくなってはや4年弱。

でもまだあった。

なんかネットの海って感じね。そんな大層なもんじゃないね。


ずいぶん痛いこと書いてるだろなーと思って日記覗いたけど、

思ったより、結構、面白かった昔の自分。ヤルジャンヤルジャン。

当時は当時で、一生懸命空回っていたと思う。

空回りだけど、一生懸命だったのである。


扱う情報に量も需要もないぶん、言い回しだけでもなんとか楽しませよう、

という意気込みは、それなりに、功を奏していたのだろうか。

なんかこいつバカだけど楽しそうだなー、と感じた。


・・・ただ、ちょくちょくアップされてる当時の絵が、

いまの僕の心を著しく乱す。



<今日の昔の絵>
20041223santa1.jpg

実家帰ったときに地元で入ったサンクスの店員が、

サンタコスしててうっは、と思った、みたいな内容の日記。

の添え物。

・・・これが露悪趣味というものか。



<今日の絵日記>
20111220santa1.jpg

定着するか、イヤチガーウ! ってなるまでは続けてみよう。絵日記。


絵はまたしても文となんの関係もない。

過去絵に再挑戦! といって胸を張るほどの進歩はないのが、

悲しいところではある。


さむいなあ

栃木さむいなあ。

昨日の最低気温が札幌と二度しか違わなかった。


近頃、月曜日をやり過ごすのにすごい往生する。

あれだ、「鬱病の人は自分のことを鬱病だとか言わない」の理屈が少しわかった。

もう、他人様にそういうことを言うことすら億劫なんだ。

はずみで死なないように頑張らなきゃな。

いや、べつにこれといって死にたいわけでもないんだけど。

たぶん、ただ純粋に死にたくて死んでいった人なんていない。



<今日の絵日記>
20111219enikki.jpg

ブログの新たな可能性として(いやそんな大層なもんじゃない)、

絵日記というのはどうかと思ったのですが、なにせ描いてるのは朝だし、

絵があまりに文と関係ないし。なあ。

・・・将軍様は余計だったな。


ピクシブで水着マフラー部ってあったよね。関係ないけど。

あ、このひとはエイラですよ。スト魔女の。


日記中の駄文は、先輩のとこのブログで記事を紹介していた

今年死んだ人一覧、を眺めながらつらつら書いたもの。


欠けていくいくものと、そこを新たに埋めていくもの。

20世紀という時代性もあるのかも知れないが、

どうにも釣り合っていくような気はしないな。


いや、価値観そのものが転換期にあるなかで、そういう見方は間違いなのか。

ともあれ、英雄達は静かに去っていく、という感慨である。


よい - わるい = プラマイゼロ?

そういえば

ヨドバシカメラでインターネットに加入したときのクーポンがあったのを思い出した。

ので、エクストリームバーサスがタダで手に入ることに。

わーい。


機動戦士ガンダム EXTREME VS.機動戦士ガンダム EXTREME VS.
(2011/12/01)
PlayStation 3

商品詳細を見る


それにしても、朝ちゃんと起きると日曜日って長いなあ。

こうやって、昼下がりに宇都宮の街を歩くのもいいもんじゃないか。

などと機嫌よく帰ってくると、自宅のアパートの軒先に停めておいた自転車が無くなっていた。


もうなんていうか、たまにいいことがあった日くらいは、そのままいい日で終わっても

いいようなもんじゃねーかとも思うが、まあでもどうでもいいや、とも思える今日この頃。

いじけていても仕方がないので、最近は日々を淡々と暮らすことにしているが、

たまに「このまま生きてて、将来なんかいいことあんのかなー」などと

一人ごちている時点で、もう自前で何とかするパワーとかはねえのか、

と思わず笑う。カラ笑い。カハハ(笑)。


時期を見るというのが、近年身につけた数少ないスキルなので、

いまはじっとこらえる。



<今日の一枚>
20111216takane2.jpg

もうちょっと、描き始めるときにいろいろ後のこと考えないとなあ。

ともあれみなさま、来週はよいクリスマスを。


金満極まる

ホールトン取るのかあ・・・。

もう来年は応援やめようかな。

杉内は、まあ「左でエースナンバーとかちょっと熱いな、伊織的な意味で」

とか思ってたけど。

まあ、いいや。

作業中に流してた2008年のジャンクで伊集院さんが話してた、

広島クビになったあと中日にテスト入団してブルペンキャッチャー兼通訳になった

フランシス(コルビーじゃない)・ルイス の話が面白かったから、いいや。

まだいんのかなルイス。


<今日の一枚>
20111216takanekari.jpg

ケーキ工場の常として、そろそろ繁忙期にさしかかってくる時期なのですが、

修羅場が本格的になる前にクリスマス絵とか描こうと思って。


僕的には、アニメで貴音株上がったなあ。

お姫ちんマジお姫ちん。


あ、全然関係ないけど、今週末エクストリームバーサス買おうかなーって。

やる時間あんのかって感じだけど。


さて、会社に行こう。

あさがた!

今日から朝型にしよう。


というのは、夜11時に家に帰ってご飯食べてから絵を描くのは、

ちょっと無理があるような気がしたからです。ようやく。


そういうわけで、帰ったら速攻寝て、睡眠時間を確保してから作業、

というスタイル。今日から。

そこまでして絵描かなくても、という自問自答を振り払うのに二日かかった。



<今日の一枚>
20111215yukihokari.jpg

・・・外野守備の動きじゃないな。

あとドリルはGBRPさんの原画準拠ですが、これどうやって送k・・・いやなんでもないです。


そういえば、アマゾンの新刊コミック情報を見られるブログパーツをつけてみたんだけども、

付けた初日に男爵校長の最終巻が表示されててびっくりして買った。

(『コミックとり漫』にもびっくりしたけど。やるな鳥取県!)

もう会社に行かなきゃならないから感想はまた今度だけど、

だけど、この時期にこの本が読めてよかった。

それにアニマスの24話を観られてよかった。

もうちょっと、頑張ってみようと思った。

一人で歩くのはそろそろしんどいけれども、

みんなで成長していけるのなら、

そう思えるのなら、まだ希望はあるのかも知れない。


一人欠けたこっちとしては、765プロよりしんどいのかも知れないけど、

でも、まだ歩ける。


わんわんわん!

作業中、某アニメの一期のほうのOPを垂れ流していたために

頭のなかがゴキゲンになってしまっているが、私は八千代さんがすきだ。


・・・いやちがう、私は元気です。はい。元気に八千代さんがすきです。

・・・・・・。

ねっ。(なんだよ)


<今日の一枚>
20111213azunyankari.jpg

・・・むったん、お許しください!!

むずいよギター。なんだよギター。

なんでこんなものをアニメで動かせるんだろうか。


街くんが北に帰る準備で、荷物積んだ車をフェリーで送るってんで、

その道すがらを捕まえて遊んできた。

念願叶って故郷のお店に転勤ということで、めでたいっすなあ。


僕の仕事もそろそろ片付く時間だったので、

ちょうどレイトショーやるタイミングだったのもあって映画館へ。

けいおん観に。

・・・いや二回目ですけど。

いいじゃないすか二回目だって。

だって半券三枚でメモリアルファイルもらえる用紙、貼るとこ24箇所目まであるんですよ?

しかもそこに

「コンプリート! 本当にありがとう」

の印字。無茶を言うな。

でもまあ、記念に3箇所目まではね、ってなノリだったのですが、

現地で確認したら、先日行った半券がなぜか剥がれている悪夢。

・・・。

・・・・・・。

・・・・・・・・・もういっkk


・・・いや、しばらく自重しよう。


さて、空自のFX選定とか、色塗りの進行状況とか、書きたいことはいろいろあるんですが、

また明日。いま何時だよ。あとこの頭痛はなんだよ。


あ、街くんがブログはじめるということで、リンク貼らせてくれました。

近々始動予定だそうです。

楽しみにしてるぜー。



起きたら五時

夕方のね。

なんてこった、と落ち込みそうになったが、

いつものことであるのに気がついたのでセーフだった。


・・・と思ったが、いつもそうであることもやはり気落ちする要因には

違いないので、やはり落ち込んだ。


そういえば今日の「坂の上の雲」、は、203高地攻略戦だった。

乃木さんがあまりにボンクラなので児玉さんが出張ってきてなんとかする、

という、今やお決まりのこの展開は、たぶん司馬先生のでっち上げなので、

僕はあんまり好きじゃない。まあこの方が盛り上がるだろうけど。

映画「二〇三高地」のイメージも強いしなあ。

いやあれもいい映画だと思うけど。


戦車と飛行機がまだなく、しかし機関銃なんていう超効率のいい殺人兵器だけは

開発されてしまっていた当時、しかも満足な重砲支援に足る弾薬も無いあの状況で、

近代的な設計の要塞を攻略するというのは、ちょっと無理ゲーなオーダーだ。

ボーダーブレイクで言うところの、防衛有利が過ぎる。(ボーダーブレイクで言うな)

というか、指揮官が取れる作戦が「歩兵の正面突撃」しかない。


しかも、攻撃目標指示が支社(満州軍→旅順要塞)と本社(大本営→203高地)で違う、

敵兵力の評価の見積もりが低くて連日成果を急かされる、実家にはパンピーにまで石を投げられる、

そんななかで、戦線から3キロしか離れてない極寒の司令部

(しかもすげえ遠いところで指揮取ってるとか日本本土にいる人に言われる)

で、自分の息子も参加している指揮下の第3軍を、唯一取れる戦法である

正面突撃に投入し続け(息子は死んだ)、とうとう多大な犠牲と引き換えに

203高地を落とし、旅順港内のロシア艦隊を壊滅させ、その一ヵ月後に旅順要塞を陥落させた、

この日露戦争でも珠玉の戦果をあげた乃木大将は、紛れも無い名将だと思う。

難攻不落、永久堡塁とさえ言われた強力な陣地を備える旅順要塞と、

その前面の203高地を打ち砕いたのは、

徹底した正攻法を終始曲げなかった乃木希典という軍人の精神力と、

その指揮と人格を信望して、奈落のような堀とその先のコンクリートの絶壁を目掛けて、

幾重にも鉄条網を張られた凍える土の斜面を、機関銃弾と榴弾の雨のなかを身一つで駆け上がっていった、

無数の兵士達の命による。

言わばそれは、第3軍が4ヶ月をかけて愚直に打ち込み続けた、無数のボディーブローの積み重ねの末の、

ノックアウトだ。

それを「知将・児玉源太郎の機転の結果」で片付けることが、如何に第3軍兵士とその指揮官に対して

非礼であるのかは、「坂の上の雲」を見てもわからない。

まあ、なにを言っても「坂の上の雲」をドラマ化してる時点で仕方ないんだけど。


いや、ドラマ自体は好きですよ。

でも、歴史の改変はやっぱりよくないと思う。



ちなみに乃木将軍と第三軍は、要塞攻略で擦り減ったその兵力でもってその後の奉天会戦にも参加、

全軍を二手に分けて攻め込んだ日本軍の左翼・先鋒として果敢な進撃を続け、

遂には奉天からロシア軍を撤退させるに至る。


日本海海戦によってバルチック艦隊が壊滅、アメリカ合衆国大統領セオドア・ルーズベルトの

仲介で日露両国が和平交渉に入るのは、それからおよそ3ヶ月後のことだ。




げっしょく!

なんか今日の月は気になるなーと思ってたら、

帰って点けたテレビで、今日は皆既月食だとか言ってた。

今日は皆既月食だ、などと訳のわからないことを。

いや訳わからんくはない。



<今日のケータイカメラの限界を感じる写真>
20111210tsuki.jpg


それにしても、光ってない月ってすごいなあ。

もう、明らかにでっかい石だもの。

あれだけの質量の石コロがあんなところに浮いてるという事実を、

こうやってまざまざと見せつけられると、今更ながら、

それはとんでもないことだなあと思う。


そういえば、小さい頃は惑星の図鑑を眺めるのが好きだった。

特に、海王星とか冥王星とかの地表の想像図がもう怖くて怖くて。

あの頭の中がゾクゾクする感じが、たぶん好きだった。

すっごく寒そうな岩盤だらけの地上から、音も無く頭上に佇む、

空恐ろしいほどに巨大な月を眺める、そんな情景。

そうか、あの冥王星やら海王星と同じように、この地球も、月も、

宇宙に浮かんでいるんだなあ。


そんな宇宙のロマンに浸ってしばらく路上に立ち尽くし、

僕の心の縮尺は徐々に大きく大きくなっていったが、

やがて、そろそろ WORKING´!! の始まる時間であることに気がついて、

そそくさとおうちに帰った。



20111210tekito.jpg


明日は色を塗る作業がしたいなあ。

起きれたら。


ブラタモリ

家で見るテレビはもっぱらNHKです。ドキュメンタリー大好き。

・・・そういやまだ受信料取りに来ないな。


アイマス23話の春香のいたたたまれなさを耐え忍ぶために、

今週録ったブラタモリとか観てた。

地下鉄ってあんな昔から走ってたんだなあ。

昭和初期とかって、実はまだ大正時代みたいなもんじゃないですか。

短かったからね、大正。公証では確か2分。

・・・ああ、13年ね。

全然サクラ大戦あたりだよ。二年後くらいだよ。

電子レンジとかはないけど、全長8キロの空中戦艦なんかはあった時代。

・・・いやないよ。霊子核機関なんてないよ。

でも、田中真弓が恋愛アドベンチャーゲームのヒロイン役だった時代ではある。


そういや今日ラピュタやってたな。

パズーのハイスペックぶりにいつも落ち込む。

ちょっと前に弟と行った、実家近くの行楽地の子供向けアスレチックで息を切らした僕としては。

大人になった今だって、好きな女の子ひとりを守るのって、もう途方も無い難題だ。



<今日の一枚>
20111209chihayakari.jpg

髪の分け目を考慮しなかったばかりに、左右反転がバレバレでござるの巻。

まあ笑って許してくれないかね。ちゃんとまっ平らにはしたk


ナクコトーナラタヤスイーケーレドー(EDテーマ)

― おわり ―



それにしてもアイマスなー。

春香みたいな価値観の持ち方って、なんというか、

すごく同属感を覚えるというか。

同属感なんて言葉があるかどうかはともかく。


世間とか、仕事とか社会のルールではそっちを優先するのが常識か知らねえけど、

こちとらそんなもん後生大事にするくらいなら、アイドルやる意味なんてねえわ、と、

自分では思うところで。うなだれて頭のリボンを悲しく揺らしながらね。

ちょ、どんだけ感情移入しちゃってんだよ僕!

いやしてないよ! リボンもしてないしナイトメアブラッドも着てないよ!

あれたぶん寒いし。あと頭は坊主だし。

<閑話休題>

でも、そうまでして自分が大事にしたいことは、どうしたって周囲を巻き込む性質のもので、

みんなの協力や負担無しには実現できない現実があって。

そういう堂々巡り。

『なるようにしかならないし、自分一人でなにが出来るわけでもないし』

そういうスタンスで、やることはやりつつじわじわ時機を待つのがいいんだろうけど、

そんなに素直にギアが切り替えられるわけもない17歳。


ジタバタするのがいいんだろうな、そんなときは。

大変な目にあってでも大事な女の子を守るだなんて、男にしたら本望以外のなにものでもないし、

眼鏡のこともそう心配しなくていい。

ともかく、もっと眼鏡と周りに我が侭言え。そんでガッツで乗り切れ。あと転べ。


なんて、ブラタモリ観終わったあとぼんやり考えてみる。


・・・しかしまあ、若いっていいな。

あと、RAiM@S思い出すなあ。



人類の背負う命題

この途方も無い一人相撲に終止符を打つべく、

久方ぶりに拍手ボタンのタグを引っ張り出して貼っ付けようとするも、

もはやブログのhtml管理すらよくわからない。わからんくなった。

数年前までは、曲がりなりにも自分でホームページ組んでたのになあ・・・。

この、どこにタグがあるのかわからない拍手ボタンは、どうやって表示されてるんだろう。

ミステリー。


・・・あ、(ブログの管理画面すらまっとうに操作できない低脳を哀れむ気持ちと共に)

押してもいいのよ?



<今日の一枚>
20111208inamisan1208kari.jpg

そうそう、ふと思い立ったんだが諸君。

inami先輩とchihayaちゃんはどっちがその・・・・・・・・・・・・アレだ、ちっp         \ピンポーン/

あれなんだろなんだろ、こんな時間に。


― おわり ―



<今日の数日前の写真>→群馬県某所の焼き饅頭屋。
DSC_0069.jpg

一緒に焼きそばも頼んだので、饅頭はアン入りのみ注文。
手前の、真ん中部分がぼっきり折れた孫の手みたいなやつで、串から外すようだ。

DSC_0070.jpg

結構でかい。

DSC_0071.jpg

焼きそばがいたって普通。おいしいけど。いわゆる、おかんが作ったやつ。

DSC_0068.jpg

食ったし帰る。ぶーん。


というわけで、昨日書いた群馬でのひとコマ。

焼き饅頭は外側さっくり、中ふわふわ、ところがそこにつぶあんが入ってて、

確かにものすごい甘さだ。

甘すぎる、ということではなくて。しょっぱくてあまい。

ただ、甘辛の醤油ダレの加減が絶妙で、これはちょっと癖になりそうな。

次回は餡入りじゃないほうも食べてみるべきか。


ちなみに、孤独のグルメにあったように、本当に食べてる最中に近所のおばさんが

饅頭買いに来る。しかも何人も。

群馬では、これは日常的に食べるものなんだな。


恐らく、店ごとで饅頭とそばの力の入れ具合が違うんだろうけど、

驚くのは、焼き饅頭・焼きそばの組み合わせだけでメニューを組んでいる店が、

やたらたくさんあるということ。

要するに、これは群馬特有の、ひとつの業態なんだろな。


ただ、焼きそば屋なのか、饅頭屋なのか、それが問題だ。



くれていくまいにち。

何日か置きに体調がものすごく悪くなるけど、

ネットで症状を検索すると該当する病気が二つしかない。

どっちもなってたら嫌な病名なので、とりあえずへっちゃらだと思うことにする。


<今日の一枚>
20111207mikikari.jpg

魔が差したこれ。

ちゃんともう一枚描きますし。おすし。

・・・たぶん。


<今日の作業BGM>

スカイ・クロラ [DVD]スカイ・クロラ [DVD]
(2009/02/25)
菊地凛子、加瀬 亮 他

商品詳細を見る


失速錐揉みから、スロットルふかしたりなだめすかしたり、ステッキがちゃがちゃしたり、

ラダーをあっちにこっちに蹴ったり、そうやってなんとかしてもっかい、

風を掴んでやろうとする試み。

それってなんか、創作の取っ掛かりになるあの一瞬の集中力を掴もうとする試行錯誤に、

きっと似ている気がする。

いや、失速錐揉みに陥るどころか飛行機運転したことないから、

実際のところは知らんけど。

スカイ・クロラの映画版は、原作読んでから観ちゃうと笹倉が女って時点で

完全アウトなんだけど、それでもプラマイゼロ弱くらいまで戻してくるくらい、

トキノのキャラが素敵なので割と好き。

これでヒロインの声がちゃんとしていればなあ・・・。なにあれひどい。


あと空戦描写はやっぱり圧巻。フラップぐいぐいしたくなる。

僕のカローラには、フラップ付いてないけども。


あ、車といえば、おととい急な在庫切れで惑星グンマーまで行ってきた。

社用車がインサイトなのはちょっと嬉しい。星井。おい変換。欲しい。

とりあえず、焼きまんじゅうと焼きそばの組み合わせを試してきた。

次回写真。

このブログ見た目にくれえ!

絵描くのにルーズリーフ使ってるんですよ。(ブログが暗い話は?)

無地の。

描き口がいいんですかね。あと割と安いですかね。

ただ、どこでも売ってるというわけでもなくて、

無くなると、探すのにけっこう往生します。

「といっても、無くなるまでにはそこそこ執行猶予期間があるだろ」とお思いでしょうが、

・・・はいあるんです。

僕がものぐさだから無くなるんです。次を買う前に。

ふん、悪かったな!! ぺっ!!!



でね、こないだやよいが描けない描けない言ってるあたりで、

在庫が切れまして。会社の昼休みに買いに行ったんですわ。

携帯の地図で文房具屋検索して。

そしたら、近場で見つかったのがもう昭和の遺物みたいな木造平屋で。

中もオールウェイズ的な佇まいで。

オールウェイズ調のおばあがいてね。

最近の若者はノートに物をを書かないからだめなんだ、みたいなことを終始言ってました。

(あと、単語帳も売れないとかくだ巻いてたので、たぶん半分八つ当たりだ。)


でも、こういうお店がある町はいいなーと思いながら会社戻って、

袋開けたらサイズがB5でして。

・・・二冊買ったんだ、僕。ふんぱつして。


でも、「それ使い切ったらまたおいでな」、と笑ってたおばあの顔を思い出しながら、

とりあえずセロテープで二枚イチにして使ってます。

昨日の絵とか。


とまあ、今日はそんな話。

あ、途中つば吐いてすみませんでした。

ロケンロー!

研修先の上司やら先輩がたの前で、思う存分アニソンをがなった翌日。

正確には、昼も大きく回った日曜の午後。

襲い来る自己嫌悪の波をかわすべく、映画観に行って来た。

・・・けいおん! の再放送で散々見せられたCMに釣られて、

けいおん!劇場版を。

ひとりで。


<今日の一枚>
20111204azunyankari2.jpg


時間切れであずにゃんが一人ぼっちに。

心の目で先輩がたを足してやってください。うしろのほうに。


映画の内容は・・・まあ各自で観るでしょうからいいですよね。(そうなの?)

(イギリスに行くよ!)


ただ、「けいおん」という作品の性質上、特別なテーマとかドラマとかがあまり無いので、

劇場版もある程度、シリーズのなかのどのタイミングの話なのかを意識して、

前後の話と関連付けて観るといいのかも知れません。

具体的には、受験に合格してから卒業するまでの時期の話なので、

そのあたりを。

個人的には、特別版を二時間枠でもういっこ作った、というような印象ですが、

いつも通りなのが、かえって「けいおん」ぽくていいんでしょうかね。

DVD出たら、しばらく作業中に回り続けるな、うちで。そんな感じ。


そういえば海外旅行の色々は、観てて妹と行ったパリを思い出したなあ。

歩くだけで楽しい。ヨーロッパ。


どうでもいんだけど、結構多人数で来てる男子高校生やら男子中学生やら

女子高校生やら女子中学生やらがいて、いいなあ、と思った。


最近良く思うんだな。

僕は友達が少ない。

・・・おかしいな、こんな楽しい映画観たのに帰り道が辛いなんて。

成長

週四日。

週四日練習すれば、下手にはならない。

週五日練習すれば、少し上手くなる。

昔、剣道少年団のおじいちゃん先生が、そんなことを言っていた。

つまり、最低週に四日は練習しないと、上手くなるどころか、下手になるということだ。

前に進むというのは、大変なことだな。


<今日の一枚>
20111202yayoikari.jpg

けれど、週に五日、あの時おじいちゃん先生の言うとおりにしていれば、

確かに前に進むことは出来たのかも知れない。

結局、ひとつのものごとにそれだけの意志を通せるか、

技術を自分のものにするというのは、きっとそれだけのことなんだろう。

答えはシンプルだ。

応えるかどうかは、我々の意志だ。

これから先、週に五日、遮二無二取り組み繰り返しても苦にならないものが、

ひとつでも見つかったなら、それはきっといい人生になるに違いない。



・・・それはそうと、アイマスがそろそろ佳境ですね。

誰かのために、あの子のために、みんなのために、みんなが、幸せになれますように。

そういう想いを持つ子の行く先には、とびきりいっぱいの幸せが、

待っていてくれたらいいなあ。

決まった~!!

『電磁ハイタッチのやよいを完璧に怒らせやがった!』

・・・。チガウ。

・・・・・・いや、また躓いてましてね。やよいでね。

なんであの髪うまく描けへんのやろー。


そんなわけで今日は手ぶらですよ。

おっぱいを手で隠すやつじゃないですよ。


なんか、会社から僕のモチベーションの下がる連絡ばっかりくるんだよね。

そういえば。

二週間置きくらいに。


・現地で開いた作戦計画書がなんか白紙

・本部から現地部隊への申し伝えがぞんざい

・結果、配置部署が二転三転

・結果、最終的な配置での扱いがよくわからくなる

・結果、作戦計画立案自体が部分的に現場指揮官(マ・クベとか)に一任される

・状況的に仕方が無いが、現地部隊での装備支給等が便宜されない

・申し訳の無いのことだけれども、僕のやる気がすこぶるなくなる

・それでもまあ、お金もらってるぶんは頑張ろうかと思い直す

・何故か、唐突に本部からの補給と給与の一部が絶たれる ←NEW!


「悪いけど現状の装備で暫く頑張ってね!」「あと、作戦計画書ももうちょっと待ってね!」


「・・・」

「・・・・・・」

「・・・・・・・・・」


<どうしますか?>

→『はんらんをおこす』
  『たびにでる』
  『ためしにGブルの有効な運用法などを考えてみる』


・・・明日はやよいがうまくかけるといいな。
戦隊は『岡山県』近海を航行中。
amazon今日の新刊コミック
プロフィール

yamashirogin

Author:yamashirogin
東京に出て、
哲学を学び、
港湾労働者になって、
都落ちして、
アメリカに渡った、
洋食屋の息子。

なにかあれば、メール。
dainisentai☆live.jp
(☆を@に変えてね!)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。