台風が来る。

しかも毎度毎度、船の多い週明けを狙ったように来やがる。
ファック!

今日はNHK土曜ドラマ「再生の町」を観た。
テレビ点けたら第一回目がたまたまやってたのだけど、
これがなかなか興味深かった。

都市圏の大型百貨店に勤めていた主人公が、
店の経営悪化による閉店を機に故郷へと戻り、
地元の旧友の勧めで市役所職員になる筋書きだが、
夢破れた残りの人生を中途採用の市職員職で粛々と、
なんてな思惑は市の財政危機問題で一掃されてしまう。

低所得者の生活の実情を知り、これを改善すること、
市の生き残りの為、歳出を削減すること、
その狭間に揺れながらも、主人公は財政再建プロジェクトチームの一員として、
かつて百貨店勤務で培った仕事への情熱を再燃させていく。

というような。話だった。たぶん。

身近に市役所職員という業種の知り合いが複数居るので、
なにやら主人公に親近感を覚えるというのもあるが、
ドラマとしての質のよさはなかなかのものなんじゃなかろうか。
しかし、やっぱりしんどい仕事だな。

ともかくも、僕も仕事頑張らないとなあ、
と感じただけでも、見る価値はあったものと思う。



・・・真面目なこと書くの下手だな。自分。
スポンサーサイト

頭を狙え!

最近はなんかゾンビ映画ばっかり観てる。
男の子って、ロメロのゾンビの話ばっかりしてるわ。

今日は、帰りにまたゆりかもめが止まったので(最近よくある)、
なんかもう人混みもうんざりだってんでレインボーブリッジを歩いてみた。
三十分もかかららず渡れるんだけれども、
なんだか不思議に長く歩いた気がした。悪くない感じだ。
あと何故か橋の上なのにコオロギがたくさんいた。
どっからきたんだ貴様らは。


<今日のらくがき>
eira0826.jpg

エイラ分が不足してきたので。
いや足りてたことなんてないが。



おぼん

の季節ですね。

例年、臨海新交通での通勤が三日間ほど億劫になる時分です。
僕は彼らのふたっつ前で降りるけどな!

・・・しごとだからな。


<今日の4コマ漫画>

男爵校長DS 2 (アクションコミックス)男爵校長DS 2 (アクションコミックス)
(2009/08/12)
OYSTER

商品詳細を見る


展開のバリエーションがとにかく多彩で、4巻目になってもキャラクターの表情が
まだまだ掘り下げられていて、一体どこまで精巧な設計図を敷いているんだろう、
と毎回思います。あと、素人目のひと目でもうまいとわかる画力がすごい。
そんなことより特撮が大好き過ぎる弦音さんが可愛過ぎです。

ちなみにこの作者さんと古賀亮一さんが僕の中での
まったりギャグ漫画(そんな枠は無い)家ツートップなのですが、
古賀っちは言わずと知れた病的な猿好きで、一方のオイスター先生は
鼠が超絶好きなようです。

毎週火曜はチューズデイ! (まんがタイムコミックス)毎週火曜はチューズデイ! (まんがタイムコミックス)
(2009/07/07)
OYSTER

商品詳細を見る

鼠しかでてこねえ。

天才はアニマル好きが多いのだろうか。

にしても。

北海道から

友人が遊びに来たので、先週末に迎え撃つ。

主に横浜に行ったりてつをの店(チェーンのステーキ屋さんだ)に行ったりした。


<今日の写真>
IMGP0061.jpg
IMGP0062.jpg
ちなみに上がブラックで下がRX。

やったことといえば、取り立ててとびきりのイベントというわけではないが、
しかし思い出してみるとなにやら文句無しに楽しかったという感想なのが、
古い馴染み同士の会合というやつのいいところなんだろう。

それにしてもディケイドのてつをはかっこよかったな。
戦隊は『函館』近海を航行中。
amazon今日の新刊コミック
プロフィール

yamashirogin

Author:yamashirogin
東京に出て、
哲学を学び、
港湾労働者になって、
都落ちして、
函館で働く
洋食屋の息子。

なにかあれば、メール。
dainisentai☆live.jp
(☆を@に変えてね!)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード