スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取り立てて書くことも無いので


最近気になること。

僕の職場に入ってくる船は、正規スケジュール上では通常、
週に7杯ほどあります。
1日1杯のペースですが、日に2杯捌く日もあれば、
何も来ない日もあるし、また船の動静が変わるなんてことは
それこそ日常茶飯事なので、作業計画は不規則です。

それはさておき、この7種類の船(同型船もあるが)の最高速力は、
どれも軒並み17ノット前後で、一番早いものでも18ノット、
それでもトップスピードで潮の流れにうまく乗っても20ノットには届きません。
1ノットは時速約1.8kmなので、どの船も急いでいるときには大体
時速30kmそこそこで、海上を走っていることになります。

気になるのは、この時速30kmそこそこ、という数字。
これって実は、昔も今もあまり変わっていない気がするのです。

僕の記憶が確かならば、昔の船、例えば1930年代、戦前に
就役していた日本の民間の輸送船なんかも、スペックとして記録に
残っている最高速力は大体18ノットくらいだったと思うし、
燃費の差や運用方法の違いもあるのでそうそう単純なことは言えませんが、
要するになんか技術的進歩が少ないように思うわけです。

これはもう言いたいだけですが、戦闘艦の話を出せば、
旧日本海軍の戦艦で一番足の遅かった「扶桑」だって、それでも
最高速力は22ノットちょいくらい出てたわけで。
駆逐艦で一番速かった「島風」は39ノットとか出してたわけで。
うーん・・・。


きっと、長距離を走って物を運ぶ、という運用のされ方をする船にとって、
18ノットというのは過不足ない、一番効率のよい数字なんだろうなあ。

でも、今も昔も見た目は変わらない、この18ノットという数字は、
60年間の技術発展でいったいどういう内面の変化をしてきたのか。
暇を見つけて調べてみようかなと思います。




能登丸
能登丸
1944年に戦没した日本郵船の貨物船。竣工1934年。最高速力は18.58ノット。

スポンサーサイト

定時で野球。


今日は仕事を早めに切り上げて、
同僚と野球観戦に行ってきました。
上司が何故かチケットをくれるのです。稀に。しばしば。

試合は東京ドームで行われた、巨人対日ハム戦です。
プロ野球は現在セ・パ交流戦を行っているので、
セ・リーグとパ・リーグのチームが戦っているわけですな。
そんなのみんな知ってるよ。

ちなみに僕は道民で巨人ファンということで、どっちが勝っても
割りとダメージが少ないというね。
そんなんでいいのか巨人ファン。

やきゅう
内野席は見やすくていいなあ。

試合は巨人が勝ったのですが、我々が駆けつけた5回以降は
じわりじわりと点差を詰められるだけの試合展開だったので、
満足感はそこそこ。
というか野球は正直、生で球場で見るということにそこまでの
こだわりはないというのが正直なところです。目疲れますし。

焼肉でもしながら家族で居間で、というのが僕の理想ですかね。
それでもまあ、たまには生もいいものです。
あと個人的には、キムタクが大活躍してたのがよかったです。
多才だね!(ニアアンダーセブン的な意味で)


ところで余談ですが最近、僕の隣の部屋から、
マシンガンの発射音と空薬莢の床に落ちる音と悲鳴と
緊張感のある英会話が途切れ途切れに聴こえてくるのですが・・・
なんでしょうか。
いやまあたぶん何かしらのFPSなんでしょうけど。十中八九。

僕もお隣もまだクーラーは使わずに窓を開けて涼んでいるので、
音がよく聞こえるのですよね。

そのうち、キーボードをクラッシュする音とか聞こえてきたらやだなあ・・・。(笑)

早速停滞気味。


二日ほど空きました。あれ? 三日?
ともかく、怒涛の単独業務も昨日でひと段落で、
来週からまた平常営業に戻れそうです。

いやしかし・・・辛かった。
いっぺんにいろいろな仕事をこなす能力が低いので、
と言いますか要するに要領が悪いので、
何から何まで一人でやるというのは、僕にとって一大事です。

でもま、入社から一年経って、曲がりなりにも全業務を一通り
こなせるようになったのは、成長なんでしょうかね。

しごとちゅう
しごとちゅう。

そんなわけで、今日は平均3時間くらいだった
今週の睡眠時間を取り戻すかのように寝こけてました。
あとは床屋行って、友達とゲーセン行って、
まあいつも通りですな。

最近やってるゲームはガンダムvsガンダムです。
試作三号機に乗ってます。強いです。弾幕命です。

従来のvsシリーズに比べると、格闘の性能とダメージ設定が
大味になって、割と中級クラスのプレイヤーでも
勝ちやすくなってる気がします。
大学時代の僚機が東京にいればなー・・・
と思いを馳せながらバズーカを乱射する今日この頃です。

きっとまた味方撃ちばっかしちゃうんだろうけど・・・。


手探り更新


ふつかめ。いつまでもつのか。(え?)

そういえば今週は、通常二人でやっている持ち場の業務を
一人でやっておるので、仕事量がひどいです。
昨日今日、昼食を食べてません。
なんか、合間にお菓子とかね。パンとかね。
まあ、事情があるので仕方が無いのだ。
ないのだが・・・
こんなときに限って、狙ったようにトラブルが山積するのは・・・危険すぎる。


そんななかひらめいた今日のランキングオラクル。

お題 / 車を運転中危険に遭遇、咄嗟に押したクラクションからこんな音

1位 火サスジングル
2位 ダカール演説(ノーカット)
3位 「議長ぉーーーーーーーーーー」

待ち合わせしてた友人を車で迎えに行って、
背後からクラクション鳴らしただけだったはずなのに、
迫る車体、振り向き驚く友人の表情、
遠目にはもはやそれはサスペンス溢れる愛憎劇、もしくは
火サスのロケでしかあり得ないわけです。

・・・ごめんなさい、火サスのやつが言いたかっただけです。


下の写真は、夕方に岸壁をふらふら散歩中に撮ったもの。
近くの産廃処理場の塵とかトラックの排気ガスでいっぱいの職場の空気は、
いつも僕に健康体の磨耗と、その先にあるゆるやかな死を覚悟させてくれるけども、
黄昏時の眺めだけは好き。

ちなみに羽田空港への着陸態勢を取って高度を下げてきた旅客機を、
東京湾へ叩き落とすための機械です。嘘です。

きりん


ウェブログに甘んじた戦隊司令より。


皆様、大変長らくご無沙汰しておりました。

ホームページの作り方を忘れてしまったので、
なにやら巷で話題のボログでも始めてみることにしました。
ああいやブログでした。そしてもはや話題でもありませんね。
パソコン使って仕事してはや一年ですが、まだまだキー入力は
ボログなわけですな。

最近は、何か書き残さないと本当に仕事だけで日々が過ぎていくので、
とりあえずその日その日についての雑記でも綴っていくことにします。

で、結局トラックバックってなんなの?

戦隊は『岡山県』近海を航行中。
amazon今日の新刊コミック
プロフィール

yamashirogin

Author:yamashirogin
東京に出て、
哲学を学び、
港湾労働者になって、
都落ちして、
アメリカに渡った、
洋食屋の息子。

なにかあれば、メール。
dainisentai☆live.jp
(☆を@に変えてね!)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。