仕事帰りに

ふとラーメンが食べたくなったので、最寄の駅前へ回り道。

残業してからだと帰りが遅くなって嫌なんですが、
まあ、たまにはラーメンくらい食べに行ってもいいだろう。

帰途、集めている漫画の新刊が発売したとの情報を
友人のブログで読んだのを思い出し、本屋へ。

イエスタデイをうたって vol.6 (6) (ヤングジャンプコミックス)イエスタデイをうたって vol.6 (6) (ヤングジャンプコミックス)
(2008/11/19)
冬目 景

商品詳細を見る

今更だなあ。

僕が身近な目線で恋愛なんてものを意識するのは、
もうこの漫画を読むときくらいかも知れない。
将来はきっと犬と一緒に暖炉のある家で独身貴族だ。
そんなことをいつも言っていたエンジニアの叔父も、今では大手出版社に
勤める美人編集と結婚し、大手自動車メーカーで働いている。
果たされなかった叔父の夢は、いつか僕が実現することとしよう。


<今日の一枚>
あんな喫茶店が近所に欲しい。
見るとつい描きたくなるキャラデザインだ。と思う。

この漫画は、読むたび大学時代の匂いを思い出す。
あの頃、主人公を通してぼんやりとイメージしていた「卒業後」を、
いま実際に生きていると思うと感慨深い。感慨深いといっても
話は単純で、あの頃はなるようになるだろう、と思っていて、
いまは、なるようになっている。なるようにしかなっていないとも言える。

想い人に仕事に、どう決断するかを模索しながらの迷い道がテーマだと
思うけども、それでもどうにも遅い歩みながら、主人公は進んでいく。
僕は、未だ大学の頃と同じようなところを、実感もなしにぐるぐるしている。
スポンサーサイト
戦隊は『函館』近海を航行中。
amazon今日の新刊コミック
プロフィール

yamashirogin

Author:yamashirogin
東京に出て、
哲学を学び、
港湾労働者になって、
都落ちして、
函館で働く
洋食屋の息子。

なにかあれば、メール。
dainisentai☆live.jp
(☆を@に変えてね!)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード